自己紹介(代表 井口貴博)

この記事を書いた人
代表 井口貴博

医療業界専門エージェント、JCLコンサルティングの代表。医療機器の業界経験は20年以上。前職では外資系医療機器メーカーの立ち上げ時期に参画し、最終的には営業本部長を務める。

代表 井口貴博をフォローする

こんにちは、株式会社ジェイシーエルコンサルティング、代表取締役の井口貴博です。

昨年2019年11月より、同社の15期目から代表取締役として就任させていただき。2020年11月より、私自身は2年目となり、会社としては16期目を迎えております。

この度ホームページをリニューアルし、コラムをスタートさせ、これまで以上に求職者の皆様へ有益な情報や、我々の経験からご提供できるコンテンツなどを配信していきたいと思っておりますので、宜しくお願いいたします。

 

まずは簡単に私の自己紹介をさせていただきます。

1973年12月生まれ 京都出身で現在は横浜に在住しております。

子供のころは、親の転勤で小学生時代は2回の転校で札幌、千葉などに移り住み、小学生の頃は色々と苦労しましたが、10歳の時に京都に戻りました。その後中京大学に入学し、就職で再度京都に戻りましたが、転職にて東京、愛知などに移り、多くの土地に馴染みがあります。

子供のころは、野球少年でプロ野球選手を夢見ておりましたが、高校からサッカーに切り替え、大学3年までは体育会系の部活に入っておりました。運動神経は、昔からずば抜けてよかったのですが、いわゆる器用貧乏で、今思えば努力が足りず、サッカーと同じくらい、バイトや友人との遊びが楽しく、中途半端な学生時代を送っていたかもしれません。

大学を卒業後、医療機器の販売会社、外資系の医療機器メーカーにて23年間サラリーマンとして従事しましたが、自身で決断し、その責任を負って仕事をしたいと考え、思い切って脱サラし、同社に合流しました。

趣味は、8年前から始めたゴルフで、ハンデは12までは順調に減りましたが、最近はハンデ以上のスコアがほとんどです。また、最近はコロナ禍で回数は減りましたが、友人や同僚とお酒を飲むことが好きです。また、最近ではヨガをはじめたり、体を鍛えたり、多くの会合に参加したりと、とにかく自分を忙しくして、今までの人生で初めてとなる事を積極的にするようにしております。

好きな言葉は、「人生一度きり」です。人生において、毎日は選択の連続です。自分自身、日々迷うこともありますが、選んだ道は例え失敗しても、後悔はしない生き方を目指しております。

そうは言っても日々失敗、後悔をする時も多々あり、まだまだ自分自身未熟でありますが、今後、少しでも求職者の皆様、各企業に皆様に役に立つよう努力いたしますので、今後とも宜しくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました