転職成功者インタビュー:Kさん(20代/女性) 医療機器営業から別業界へ転職したが、再度やりがいを求めて復帰を試み、外資系医療機器メーカー営業へ転職成功。

この記事を書いた人
光本愛子

短大卒業後、カナダ留学。帰国後旅行会社で営業、語学学校でカウンセラーに従事した後、外資系医療機器メーカーのボストン・サイエンティフィックジャパンへ入社。

入社後5年間、本社にてマーケティング及び営業アシスタントとして勤務した後、当時は女性営業が少ない中自ら営業職を希望し、ペリフェラルインターベンション(末梢血管内治療)事業部で7年間、営業として従事。

その後、美容医療機器企業勤務を経てジェイシーエルコンサルティングに入社。現在に至る。

光本愛子をフォローする

JCL Consultingがサポートさせて頂き転職に成功された皆様に、転職活動の経験を語って頂く転職成功者インタビュー。

今回は、医療機器営業として活躍後、別業界に転職されましたが、再度外資系医療機器メーカーの営業として業界へ復帰されたKさんにお話を伺いました。

 

光本:まずは、これまでのご経歴と業務内容を教えてください。

Kさん:新卒で外資系医療機器メーカーに入社し、大型医療機器の営業として中核医療機関を中心に販促活動や顧客フォローを実施しておりしました。

その後、現職のコンサルティング会社の子会社に転職し、営業としてスタートアップ企業を中心としたクライアント企業様の成長支援を行っています。

 

光本:Kさんは1社目に医療機器業界を経験したのちに新たな業界へ挑戦され、再度 医療機器業界への復帰を決められました。それぞれの転職のきっかけや理由はどういったものだったのでしょうか?

Kさん:1社目の医療機器メーカーでは、高額の医療機器でしかも商談は長期にわたりました。今から思えばチャレンジングな内容で非常に良い経験をしていたと思いますが、新卒入社で医療機器の営業しか経験がなかったため、一度リセットして医療以外の業界を経験し、自分はどんなことができるのか?やりがいは何かを改めて探したいと考えたためです。

 

転職先では、企業の成長支援コンサルティングに従事し、教育、IT、金融等の複数業界を経験できました。しかし、実際経験してみて、自分自身がやりがいを感じるのは医療業界だと改めて気づき、医療業界で社会貢献していきたいと強く感じたため転職活動を始めました。

 

光本:医療機器営業のどういった魅力に改めて気づきましたか?

Kさん:医師という専門家に対して、粘り強くアプローチして最後に納得いただけたことが一番うれしかったことですし、自分にとっての魅力なのだと思います。

 

光本:今回の転職活動においては、転職サイト、人材紹介会社、人脈など、何をどのように利用しましたか?また、JCL Consultingを知ったきっかけや、エージェントとして選んだ理由を教えてください。

Kさん:当初は前職の知り合いからの紹介等、繋がりを頼りに転職活動をしていましたがうまくいきませんでした。また、医療業界の中でもどの企業を選べばよいかわからず迷ってもいました。

 

そういった状況の中、JCLコンサルティング様から転職サイト経由でメッセージを頂きました。他のエージェント2社からも求人や業界動向などの情報をお聞きしましたが、医療機器業界に特化していること、コンサルタントの方が業界経験者であり企業情報がリアルだったこと、お話する中で私自身の考えを尊重して頂けたことが、とても心強く感じたため、エージェントとしてサポートして頂くことを決めました。

 

光本:応募企業はどのような基準で選択しましたか?また、何社に応募し、選考結果はどうでしたか?

Kさん:応募企業の選択基準は、前職の経験を活かせること、業界大手であることでした。3社に応募し、最初に志望度の高い1社から内定を頂けたため、他は選考プロセス途中で辞退いたしました。

 

光本:最終的に入社企業に決めた理由は何だったのでしょうか?

Kさん:面接において面接官へ親しみが持てたこと、新規事業のため、過去にとらわれず取り組めると思ったこと、光本様より企業のリアルな情報を伺い、働くイメージを一番持てたことが理由です。

 

光本:JCLコンサルティングの転職サポートについてのご意見をお聞かせください。

Kさん:面接対策や企業とのやり取りなど、細かなことまでアドバイスを頂けことで、安心して面接に臨むことができました。

 

光本:同じような環境にいて転職を検討している方にアドバイスをするとしたら?

Kさん:自分が何をやりたいかわからなくなっているときに、エージェントの方々とお話したことで頭の中を整理することができました。方向性に迷っている方や、やりたいことがわからなくなっている方は、一度相談するといいと思います!

 

光本:今後の抱負などあればお聞かせください。

Kさん:今後は医療業界での仕事を楽しみながら、長く活躍していきたいと思っています。新たなスタートとして、まずは転職先でしっかりと結果を残したいと思います。

 

医療機器転職 TOPへ

転職サポート登録

登録前のご相談

タイトルとURLをコピーしました