転職成功者インタビュー:Mさん 30代 内資医薬品メーカーMRから外資医療機器メーカー営業へ転職成功

この記事を書いた人
代表 井口貴博

医療業界専門エージェント、JCLコンサルティングの代表。医療機器の業界経験は20年以上。前職では外資系医療機器メーカーの立ち上げ時期に参画し、最終的には営業本部長を務める。

代表 井口貴博をフォローする

JCL Consultingがサポートさせて頂き転職に成功された皆様に、転職活動の経験を語って頂く転職成功者インタビュー。今回は、内資医薬品メーカーMRから外資医療機器メーカー営業へ転職されたMさんに、井口がお話を伺いました。

 

井口:前職までのご経歴、業務内容を教えてください。

Mさん:大学を卒業後、医薬品のメーカーでMRとして従事しておりました。

総合病院、大学病院、開業医のクリニックなどの施設も含め、特定の地域を任されるエリア担当です。

 

井口:そもそも転職を考えた理由は何だったのでしょうか?

 

Mさん:主に2つの理由がありました。

一つ目は、家庭の事情で希望する地域へ移動したく、現職でも転勤願いを出していましたが中々かなわなかったことです。

二つ目は、その様な状況の中で転職を考え始め、「自身のもっとやりたいことは何か?」などを突き詰めていくと、新しい環境のもとで働き、更に営業としてキャリアアップする良い機会なのではないかと思い、転職を決意しました。

 

井口:転職活動においては、転職サイトや人材紹介会社をどのように利用しましたか?また、JCLをエージェントとして選んだ理由を教えてください。

Mさん:実は以前から転職サイトには登録していましたが、人材紹介会社への登録はありませんでした。今回、転職サイトにもう1社登録し色々と検索をしておりました。その中で4社のエージェントの方とお話をさせていただき、JCLさんともう1社の2社を通して具体的に進めていただくことになりました。

2社を選んだ理由は、最初はエージェントさんというよりも応募企業で選びましたが、今思えば、JCLさんと他の1社の方から丁寧に情報を教えていただけたので、結果として安心して応募に至ったのではないかと思います。特にJCLさんには色々と相談にのっていただきましたので。

 

井口:応募企業はどのような基準で決めましたか?

Mさん:まずは勤務地と、せっかくの機会なので給与が現職より上がることも基準にありました。加えて福利厚生、仕事内容等を検討しました。業種はMRをしていたの

でまずは医療系を選択し、加えて興味のある別業界にもチャレンジしようと思いました。

また、子供が小さいこともあり、融通を聞いてくださる企業様という基準もありました。

その中で、JCLさんに紹介された外資系の医療機器メーカーは、MRの経験を活かしながらキャリアアップできること、成果報酬である事などの理由で応募し、もう1社は自身の

興味のある分野であり、要望もある程度かなえられそうだったので応募いたしました。

 

井口:外資系での勤務にはかなり躊躇していた印象がありましたが。

Mさん:そうですね、リストラや、成果報酬であるがゆえの営業成績の過度な追求、子供がいる事情を理解してもらえないのでは?等、かなり不安でしたね。

しかし、JCLさんが非常に細かく色々と教えてくださり、また人事の方とも相談していただいたことが大変ありがたかったです。人事の方から私の懸念点に全て答えていただけたことも大きかったですね。

 

井口:やはり内資系企業の方で、外資系に行くかどうか迷う方は多くいらっしゃるのでしょうか?

Mさん:そうだと思います。私の場合は、応募した段階で他の方から色々と悪い情報を聞いてしまい迷ってしまいました。もしエージェントがJCLさん意外だったら躊躇して辞退していたと思います。

 

井口:最終的に入社企業に決めた理由は何でしたか?

Mさん:外資系に特徴的な成果報酬制度や自由な働き方が出来そうな事、キャリアアップができる企業だと感じたことが理由となります。

一番大きかったのは、実際に面接をしていただいた方々が親身に話を聞いてくれて、安心して働ける環境があると感じられたことかもしれません。

 

井口:面接時の成功のポイントについて、「どのように自分をアピールされたのか?」「どのようなところに留意して面接に臨まれたか?」などを教えてください。

Mさん:まずは自身の過去の実績や業務内容の棚卸を行い、志望動機、自己PRをしっかりと考えました。次にそれらを文章に落として、しっかりとお話できるよう努力しました。

JCLさんには、面接ごとに事前の面談において、自身の伝えたい事を整理して頂き感謝しています

 

井口:Mさんはご自身でよく準備されていたので、逆に「どこまでアドバイスをすべきか?」を考えていました。

Mさん:そうだったのですね、元々面接には自身の素で臨むことが良いと思っていたので、話すべき事をまとめてもらい、本番でスムーズに話せたことは本当に良かったです。

 

井口: JCLの転職サポートについてのご意見をお聞かせください。

Mさん:今回は、もう1社のエージェントの方も良かったのですが、JCLさんは、適宜こまめな電話やメールで情報をくださり、フォローして頂いているという安心感がありました。

特に外資系に進むべきか迷っていた際の相談と、面接に向けての自己分析が出来ていなかったことへのアドバイスに関して大変良かったと思っております。

 

井口:同じような環境にいて転職をしようとする方にアドバイスをするとしたら?

Mさん:今回は、興味のある求人情報をタイムリーにいただけた事とJCLさんの対応が良かった事が成功のポイントだったのですが、JCLさんでなかったら、おそらく今回の企業へは決まっていなかったと思いますので、「どのエージェントを選ぶのか?」は非常に重要だと思っております。

 

井口:最初は躊躇していた外資系企業での勤務を始められて如何でしょうか?

Mさん:意外でしたが本当にオープンな人が多く、身構えることなく会話でき、安心して働ける印象です。

以前の企業よりも無駄なルールも無く、仕事に集中できる環境が整っていますね。悩んでいる方は、是非外資系に飛び込んだ方が良いと思いました。将来のキャリアアップにつながると思いますので。

 

井口:本日はお話ありがとうございました。Mさんの今後に期待しております。

Mさん:ありがとうございました。まだ入社間もないため、ますは実績を残して、多くの事にチャレンジをしていきたいと思っております。

医療機器転職 TOPへ

転職サポート登録

登録前のご相談

タイトルとURLをコピーしました