1. トップ
  2. 求人検索
  3. 求人検索結果
  4. Market Development Manager / Urology

投稿日:2023/12/28

ボストン・サイエンティフィックジャパン株式会社 ◆低侵襲治療(インターベンション)の世界のパイオニア◆

Market Development Manager / Urology

ポジション情報

職種 ビジネスディベロップメント
雇用形態 正社員(期間の定め無し)
勤務地 静岡県/北海道/愛媛県/富山県/福島県/佐賀県/山形県/栃木県/千葉県/岐阜県/福井県/愛知県/大阪府/茨城県/島根県/東京都/新潟県/群馬県/岡山県/鹿児島県/長野県/奈良県/徳島県/鳥取県/宮城県/秋田県/福岡県/山口県/青森県/香川県/埼玉県/岩手県/沖縄県/高知県/滋賀県/熊本県/神奈川県/山梨県/大分県/宮崎県/石川県/京都府/三重県/和歌山県/兵庫県/広島県/長崎県
給与 1000万円~1300万円
給与(詳細) 前職・経験などをもとに決定
職務内容 ○デジタルマーケティングマーケットデベロップメント担当として、製品横断的に顧客
 へのメッセージングの手法を検討し、ビジネスを最大化する
○製品特性を理解し、医師・医療従事者のみならず、患者へのメッセージングの手法を
 検討し、マーケットに即した方法で遂行する。
○市場分析、戦略、戦術、測定を含むマーケティング・ビジネス・プランの作成を、
 部門横断的なチームメンバーを活用して推進する。
○日本およびグローバルで策定される成長戦略に基づき、担当製品を取り組まく市場環境を
 踏まえて、販売戦略を策定する
○目標と予測に対する業績を追求し、必要に応じて新しいアプローチと戦略を策定する。
○プロセス全体を通じて「顧客の声(VOC)」を推進し、市場仕様がプロジェクトの
 各段階に確実に組み込まれるようにする。
○主要なビジネス課題と機会に対処するためのベストプラクティスを特定する。
○古典的なマーケティング能力を活用する:市場理解、市場セグメンテーション、
 製品ポジショニング、メッセージ開発、チャネル特定、ツールおよびコミュニケーション
 の作成と実行を行い、ビジネス目標を推進する。
○日本国内のドクターに対して、手術で担当製品を使用するモチベーションの向上/
 維持を推進する。その過程において、日本ならではの事業環境/医療環境に応じた、
 クリニカルエビデンスを構築し、更なる販売促進に寄与する
○国内での成功事例を体系化し、グローバルに報告することで、日本のプレゼンスを
 向上させる
応募資格 【応募資格】
○患者向け疾患啓発や医療従事者向けコンテンツマーケティングの戦略立案・
 遂行の経験をお持ちの方
もしくは
○医療機器のマーケティング経験をお持ちの方

○ビジネスレベルの英語力
○事業環境/医療環境の変化や、新しいことを吸収しながら挑戦する意欲のある方
○課題認識を持ち、自ら率先して課題解決に向かってリーダーシップを発揮できる方
○混沌とした状況にあっても、先を見て、次の一手を見出し、前進できる方
○当社のコアバリューを理解し、ロールモデルとして行動していること

【必要となるスキル】
○競合が追随する市場において、新しい価値観を創造し、徹底させるための、
 戦略思考×問題解決思考×現場力
○特に本ロールにおいては、ペイシェントジャーニーを検討・理解し、
 戦略の立案を行うことが重要となる。
○キードクターを巻き込み、担当製品の使用機会を最大化させる提案力と
 現場へのフットワークの軽さ
○プロダクトマネジャーのチームを率先して率いるリーダーシップ
○社内外のデータを意味ある形で分析するデータ分析力
○様々な関係者との折衝のための、調整力・プロジェクトマネジメント能力
○圧倒的なスピード感や変化、プレッシャーを楽しめるチャレンジ精神
○医療業界ならではの商慣習・コンプライアンス遵守への理解
勤務条件 〇健康保険、厚生年金、厚生年金基金
〇雇用保険、介護保険など

【福利厚生制度】
〇退職金制度
〇入院時医療費補助
〇長期収入サポート保険
〇定期健康診断(35歳以上は日帰り人間ドック)
〇自己啓発支援制度(上限10万円/年)
〇社員持ち株会
〇各種祝い金、ベネフィット・ステーション(会員制福利厚生割引サービス)
〇年間10万円分の選択型福利厚生ポイント(上乗せ保険、上乗せ自己啓発
 スポーツクラブ費用、自宅用パソコン購入補助、眼鏡購入補助、演劇・コンサート・映画鑑賞費用補助など)

企業情報

募集企業 ボストン・サイエンティフィックジャパン株式会社
資本金 6億5000万円
従業員数 900名
企業の特徴 同社は1979年に米国において設立されて以降、血管内インターベンションによる低侵襲治療製品を世界に先駆けて提供する医療機器メーカーとして成長し、現在では全世界で約23,000名の従業員、100ヵ国以上で製品を提供する世界最大級の医療機器メーカーの一つとなっています。
インターベンション分野のパイオニア的存在として、グローバルでマーケットリーダーの地位を築いており、同社の製品は世界で年間約1,900万人の患者さんに使用されています。
主な分野としては、循環器全般、四肢抹消血管、泌尿器科、産婦人科、脳神経外科他となります。
日本法人は1987年に設立され、グローバル同様、マーケットリーダーの地位を築いています。

コンサルタントに相談する

PAGETOP