1. トップ
  2. 求人検索
  3. 求人検索結果
  4. Specialist or Senior Specialist / Quality Management

投稿日:2024/01/25

日本ベクトン・ディッキンソン株式会社 ◆社員を大事にする充実した福利厚生で離職率の低い企業です◆

Specialist or Senior Specialist / Quality Management

ポジション情報

職種 品質保証・品質管理
雇用形態 正社員(期間の定め無し)
勤務地 東京都
給与
給与(詳細) 経験・スキルをもとに優遇
職務内容 【ポジション概略】
品質マネジメントグループ (QM)のアソシエートディレクターもしくはマネージャに
レポートし、スペシャリストは、1ないし2事業部のQM担当者として業務を行う。
QMは、製造販売業における品質保証組織の役割を担う。
タイムリーなコミュニケーションおよび効果的な問題解決を通じて、製品が、
安全性と品質を保ち、すべての適用法規と顧客の期待を満たすものとする。
ステークホルダーとの関係を通じて、主要な事業目的を支えるために必要な安定的な
アウトプットを提供する。

【主な責務】
○製品が、法的要件と顧客の期待を満たすのに必要な品質、性能、安定性を維持する
 ために必要な品質マネジメト計画を構築する
○輸入製品の品質検査を計画、管理および、適切に終了させる。検査の計画がコスト
 およびリソースについて効率的なものとなるようにする。
○広範な品質情報を評価(リスク分析)し、適宜問題を、対応のためエスカレーションする。
○国内の事業部組織、海外のビジネスユニット/工場、GAリージョン(必要に応じ)に、
 品質パフォーマンスにかかるデータおよびメトリックスと品質改善の進捗について報告する。
○国内外の組織及び製造元、ビジネスユニットと連携し、重大な品質改善または国内での
 予防措置を推進する。
○変更情報をモニターし、適宜必要なアクションを実行する。
○ビジネスユニットや工場の品質組織または他のファンクションのカウンターパートとの
 密接な信頼関係を構築、維持する。
○QMが主幹となる手順につき、プロセスが効率的であり、QMS省令および他の適用法規制
 の要件を満たすよう、手順の構築と維持、運営を担う。
○国内の顧客および法規の要求と製品品質のギャップを埋めるために必要なコストや
 リソースをモニターし、管理する
応募資格 【職歴、学歴要件】
○医療機器もしくはIVD業界での品質業務への従事歴
 もしくは同等の技術業務経験3年以上
○大卒(理系)以上
○薬剤師資格保有者であれば尚可
○以下の経験があれば尚可
 ・製造工場での品質業務従事歴
 ・ISO13485/9001認証の管理責任者
 
【技術/知識】
○技術、問題解決の深い知識と経験。統計解析のバックグラウンド
○ビジネスレベルの英語による書面および口頭でのコミュニケーション能力
○QMSおよびGVP省令に関する薬機法(PMD Act)の知識、他の適用法および通知等の知識
○以下のスキルがあれば尚可
 ・シックスシグマ グリーンベルトまたは他のCI関連スキル
 ・プロジェクトマネジメントの知識とスキル

【コンピテンシー】
○困難な状況にあっても効果的に対応し、win-winの解決策を導けるよう主要な
 ステークホルダーと適切にコミュニケーションを取れる。
○顧客と事業部のニーズを満たすための実践的なゴールと目標に対して、自ら個々の
 アクションの進捗を継続的に確認できる。
○品質に係るベストプラクティスを構築し実践する。
○あらゆるレベルの社員、顧客、契約者・業者、ベンダーと前向きで協力的な
 コミュニケーションを維持し、協力関係を構築する。
○コンピテンシー: 成果への推進力、行動志向、学習の速さ、不確実な状況への対応力、
 組織力、チームプレイヤー・リーダー、 グローバルマインドセット
勤務条件 〇健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険

長いキャリア形成を考えて頂くために、充実の報酬制度と福利厚生を準備されています。
〇通勤手当、退職金制度、退職一時金、適格年金制度、
〇社員持株会(別途、優秀成績を収めた社員への特別株付与など)
〇定期健康診断、インフルエンザ予防接種など
〇慶弔給付金
〇転勤者への社宅制度
〇長期療養休暇制度 など

企業情報

募集企業 日本ベクトン・ディッキンソン株式会社
資本金 6億8750万円
従業員数 598名(2022年9月時点)
企業の特徴 BD (ベクトンディッキンソン・アンド・カンパニー)は、米国に本社を置く、メディカルテクノロジーのリーディングカンパニーです。
1897年に創業され、現在では世界190ヵ国以上で製品とサービスを展開し、総社員数は6万5000名に及びます。
メディカル、ダイアグノスティクス、バイオサイエンス等の部門を通じて、医療器材、機器、検査室用器材、抗体、試薬、診断用製品を製造・販売しています。

日本BDは、1971年、BDの日本支社として創立され、「明日の医療を、あらゆる人々に™」という理念のもと、創立以来堅実に成長し続けてきました。
2017年、Becton Dickinson社がC. R. Bard社を統合し、日本においては、血管、泌尿器および外科治療領域等で事業展開する株式会社メディコンがBDグループに加わっています。

コンサルタントに相談する

PAGETOP