KNOW–HOW

  1. トップ
  2. 転職ノウハウ
  3. ある医療機器営業職の1週間

ある医療機器営業職の1週間

異業種から医療機器営業への転職にご興味のある方は、「医療機器の営業職は実際にどういった活動をしているのだろう?」という疑問をお持ちだろうと思います。
そこで、ある医療機器セールス職の方(大都市近郊担当、外科系手術機器セールス職、基本的に社用車にて直行直帰)にお願いし、実際の1週間のスケジュールを教えていただきました。
営業としての動き方は、担当エリア、担当製品、各会社によっても異なります。参考としてご覧ください。

月曜日

09:00
A代理店 今週の手術予定確認、
本日クロージング予定のC病院の案件打合せ
09:45
B代理店訪問 今週の手術予定確認
11:00
営業所にて事務作業
12:00
昼食
14:00
A病院、手術室定期訪問。医師と面談し次回手術の打合せ。
15:30
B病院 医師にセミナー案内、情報提供
17:00
C病院 医師に対し製品採用クロージング、
他の医師にセミナー案内
19:30
帰宅

火曜日

09:00
病院 手術立会い
14:30
立会い終了。昼食
15:00
営業所にて事務作業
16:00
D病院 医師アポイント
製品の仕様変更に関する使用方法の説明
17:00
E病院 医師定期訪問
19:00
A代理店、及び医師を交えての、次回手術の打ち合わせ 
20:30
帰宅

水曜日

09:00
C代理店訪問 顧客に関する打ち合わせ
11:00
F 病院 手術室 試用品の取扱い説明
12:30
昼食
14:00
D病院 医師に講演依頼と打合せ、新製品紹介
16:00
G病院 医師に定期訪問
17:00
H病院 医師に定期訪問
19:00
A代理店 勉強会開催
21:00
帰宅

木曜日

09:00
自宅にてメールチェック、資料作成
12:00
D病院 医師へ学会発表の為の資料提供
13:00
昼食
14:00
I病院 手術立ち会い
18:00
I病院 院内での説明会開催
20:00
帰宅

金曜日

08:45
代理店 資料提供
09:30
J病院 手術立ち会い
12:30
途中退出、移動と昼食
13:30
C病院 手術立会い
16:30
立会い終了
17:30
J病院 医師、手術室定期訪問
19:00
営業所にて事務作業
20:00
帰宅

PAGETOP